NEWS

新着情報一覧

TOP新着情報一覧美術協力|映画「ファーストラヴ」

2021/02/24Media

美術協力|映画「ファーストラヴ」



映画『ファーストラヴ』

2021年2月11日全国ロードショーの「ファーストラヴ」( 原作:島本理生 /監督: 堤幸彦 )にて、庵野迦葉の弁護士事務所のオフィスチェアとして美術協力しています。ぜひ劇場にてご確認ください。

納品事例にて詳細をご確認いただけます。 
納品事例はこちら

 

■ INTRODUCTION

第159回直木賞受賞ベストセラーサスペンス、衝撃の完全映画化!
「動機はそちらで見つけてください」 アナウンサー志望の女子大生が父親を刺殺するという衝撃的な導入で始まる島本理生の小説『ファーストラヴ』。予測不能な結末と、タイトルの裏に隠された濃密なヒューマンドラマは2018年に発表されるや多くの話題を呼び、これまで恩田陸『蜜蜂と遠雷』や東野圭吾『容疑者Xの献身』など数々の映像化話題作が受賞してきた第159回直木賞を受賞。累計発行部数30万部を超えるベストセラーとなり、“稀代の問題作”とも称された傑作サスペンス・ミステリーが日本映画界を代表するキャスト・スタッフで完全映画化。
映画「ファーストラヴ」公式サイトより