KEYWORDERGOHUMAN/ERGONOMICS

エルゴヒューマンチェア・人間工学

TOPキーワードエルゴヒューマンチェア・人間工学

エルゴノミクスとは

エルゴノミクス=人間工学とは、人間が可能な限り自然な状態で動作を使えるように物や環境を設計する科学技術です。
人間工学に基づいた情報やデータは、人間が使用する様々なプロダクトの設計・デザインの重要な要素とされ、
使いやすさ、快適性、安全性などの価値を持った物や環境が生み出され、私たちの生活に定着しています。
オフィス家具、中でも人の体に触れるオフィスチェアは、働く人の健康状態や仕事効率に直結に直結するため、
近年、人間工学は設計・デザインにおいて特に重要視されています。

エルゴヒューマンチェアとは

エルゴヒューマンチェアとは

2005年に誕生したエルゴヒューマン

エルゴヒューマンブランドのチェアは、
腰へのフィット感とサポートに重点を置いて設計・デザインされています。
最大の特徴である独立したランバーサポートは、
ユーザーの体格と体重に応じて動き、常に腰への負担を軽減してくれます。

2005年に誕生したエルゴヒューマン

人はそれぞれ体型・体格が異なり、座るときにサポートが必要な場所も人によって違っています。
エルゴヒューマンは、ワークスタイルの変化とユーザーの体に合ったアジャスタビリティ(適応性)を追求しており、
ヘッドレストの高さや角度調整機能、背もたれの位置調整機能、アームレストの高さや角度、
スライドの調整機能、座面の位置調整機能、座面昇降機能など数多くのアジャスト機能を装備しています。
また、エルゴノミクス(人間工学)に基づいた高い機能性と操作性を見事に融合させることにより、
より自然な座り心地を見事に実現しました。

シート素材には体圧分散に優れたメッシュ素材、
もしくはクッション性に優れたモールドクッションの2タイプを採用しています。
体圧分散・水分の発散性に優れ、
長時間の使用でも快適なワークシーティングをサポートしてくれます。

このような機能が世界各国で支持され、
世界50カ国以上で愛用されるまでに成長しました。
また、地球環境に配慮し、97%以上の使用素材がリサイクル可能になっており、
グリーンチェアにも適合しています。